ご挨拶

 

 東京地区本部会員の皆様に於かれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 

 さて、この度、私こと619日の理事会・評議員総会で承認を受け、本部長職を重任す 

事となりました。引き続き令和3年度および4年度の東京地区本部の諸活動にご協力の

程、 宜しくお願い申し上げます。

 

 また、コロナ禍による会員皆様の活動は思うようにならない環境におかれていると推察

致します。そのような日常において、僅かな機会に道衣を纏い仲間と共に汗を流すことへ

の喜びもひとしおのものがあり、さらに精神的に気持ちが落ち着いたと感じた方々も多々

おられると思います。そういう意味では、音楽・絵画等の鑑賞や実施等の芸術同様、私た

ちは武道文化として和道空手術を日々実践しているといえます。

 

 一方、東京オリンピック開催に向けてのカウントダウンが始まりました。東京都・

オリンピック実行委員会においては無観客による開催も視野にいれた検討が行われている 

との報道がなされております。どのような形式の開催であっても、初めてのオリンピック

空手道競技に、日本代表の各選手、そして和道会所属の西村 拳選手への応援を送り

ましょう。

 

 最後になりますが東京地区本部会員皆様のご健康と今後のご発展を祈念申し上げまして 

挨拶とさせて頂きます。

                              令和36月吉日

                                                   和道会東京地区本部長 園田 玉紀  

 

 

          和道会東京地区本部長

              園田 玉紀